顔がむくみやすい人種

日本人は外国人に比べて顔がむくみやすいそうですよ。
手や足ではなく顔だけがむくみやすいってビックリですね。
日本語を話していても顔の表情が動かないのが問題なんだとか。
不要な水分や老廃物がたまってしまうことでむくみにつながってしまいます。
顔の筋肉を動かしてたまってしまった血流を流す必要がある。
私たちの表情筋は20%くらいしか動いていないそうです。
世界の主な言語の中で最低レベルって、せっかく日本語は漢字ひらがなカタカナとあって難しい言語が母国なのに残念ですね。
唇とか舌を動かさなくても意味合いが通じてしまうのも日本語が悪いわけではないのに!(笑)
外国語には下や唇を使うことが多いんですって。
だから発音とか難しいんですよね。

国民が不憫ですね

あの国の映像はなんであんなに古めかしいんですかね。
日本で言えば昭和初期みたいな映像みたいに感じます。
昭和初期には生まれていませんけど、なんとなくイメージです。
パレードというやつは、もうおじいちゃんレベルの人達が両手をあげて無理して元気にふるまっていて痛々しいです。
あの国の男性用ヘアスタイルブックなるものも違う日に見ましたよ。
共通点は刈り上げです。
刈り上げって今時の小学生男児すらしないですよね。
最高司令官?のあの人の影響だろうから納得しました。(笑)
“覇気スタイル”って名前も吹き出してしまうほどカッコ悪い。
ほとんど同じようにしか見えないし、物凄く昔の髪形にしか見えない。
流行ではなく強制でしょうね。

パン教室の風景

パン教室の風景をテレビでみて、うわって思いました。
女性が机でパンをこねているんです。
その姿は髪の毛をまとめるわけでもなく・・・。
こねるときに、机にゴシゴシとしていてそのときに上から髪の毛をふりふりしているんですよ。
髪の毛が入らないにしても衛生的に見ていて楽しいものではありません。
ちゃんと髪の毛をまとめるくらいはして欲しいですよ。
料理をするのであればそれだけじゃなくてバンダナとだって必要です。
撮影のためにそうしていたのかと思ったけど、どうやらそんなことは気にする集団ではないようです。
料理をする人が不潔ではない手や服装で行っているか分からないんですよね。
そんなことを言っていたら何も食べられないけれど気にする人も

良いと言われるもの全てを試すことなんてできない

ここ一年くらいは毎朝ヨーグルトを食べています。
これはヨーグルトを食べるのが健康に良いからではなく、グラノーラにはまってしまった結果です。
ヨーグルトを食べるのにベストなのは夜なんですよね。
夜に食べた方が効くと聞いて残念ですけど、私は朝食べる習慣をかえるつもりはありません。
あくまで美味しいから、好きだから、食べたいと思うからの習慣だからですよ。
これがいいあれがいいって情報がたくさんあふれかえっている世の中です。
それで助かっている部分だってありますけど、弊害もありますよね。
以前、職場で誰かが「良いと言われるもの全てを試すことなんてできない」って言っていたんですけどその通りだと思います。
まあ、ちょっとは情報につられてしまうこともありますけどね。(笑)

ぐうたらな生活

今日から5日間、1人暮らしです。
1人暮らしになるとやっぱりぐうたらな生活になりますね。
まずは食生活。
料理を作って食べてくれる人がいないとつくる気力もわきません。
どうしてもかんたんなものになってしまいますね。
これが何週間とか一ヶ月とか長いのであれば、つくりおきとかいろいろしますよ。
でも5日間って中途半端ですよ。
なんて、言い訳がましいですね。
食べたものもすぐ合わらずに流しに置きっぱなしです。
人の目がないとだらけてしまうものですね。
明日はきちんと人に見せても恥ずかしくない生活をしようと思います。
その翌日には仕事がありますから家をあけることにあります。
疲れて帰ってきていろいろやるのは大変なのでそれを見越してがんばります。

私としては反対です

ギリギリ少女だった頃に好きだった少女漫画が映像化されるというネットニュースを読んで愕然としています。
私の!好きな!作品が!!!!
本当に心底ショックですよ。
映像化なんてして欲しくないです。
近年はこうやって小説やら漫画やらアニメやらが実写化してしまうんですよね。
原作者さんには失礼ですけど、ああ、お金に釣られてしまったんだなって気持ちになってしまいます。
映像化すれば原作の本に興味を持つ人が多かれ少なかれ出てくるでしょう。
本が売れない時代ですからそういう気持ちになっても悪いことではありません。
ただファンとしてガッカリです。
私は知らないですけど漫画が映画化になって作者が自分は見ないなんて発言をした作品もあったようです。
私の好きだったあの世界を誰が演じるのか決まるのが怖いです。

2016年は上昇の年!

血液型と人の性格はリンクしない、というのは実験結果で分かっていることなので耳にしても否定はしないけど信じていません。
しかし星座については、少なくとも血液型占いよりは信用しているところがありますね。
そこで来年の運勢とやらを見てみましたよ。
なんと第三位でした!やった!嬉しいです。
2016年は上昇の年なので目的をもって集中力を切らさずにいれば秋ごろに大きな変化があるそうです。
変化ってもちろん『良い意味で』ですよね。
最近あしもとがおぼつかないというか、将来に不安を感じるので疑い深くなっています。
今年のはじめに大吉を引いて飛躍の年とかいい出会いがあるとかって書いてあったのに全くさっぱり何もないんだよな・・・と思い出しました。

気になること

フィギュアスケートの演技者は衣装というより普段着っぽい人がいますよね。
曲や演技に合わせたんでしょうけれど普通すぎて笑っちゃいます。
サッカー日本代表の新ユニホーム。
青というよりも黒に近い青色になっていましたね。
それはまあ、いいと思いますよ。
でもアウェー用の白系のユニホームを見たときも同じ気持ちになりました。
「普段着か?Tシャツか?ヘタすると夏用のパジャマにも見える」
白というよりも薄いブルーですかね。
試合を見ているうちに違和感は薄れていきました。
私と同じように思った人はどれくらいかなぁと思ったけど、それをリサーチするつもりはありません。
ネットを屈指すればわかりますけどそこまで暇じゃありません。(笑)

脂の怖さ血液と脂

血液中の脂は遠心分離機にかけると通常なら赤血球と脂の黄色いものにわかれるのを見たことがありますか?
その他に白い濁ったような色のもの、コレステロールと中性脂肪が残る。
この濁ったものが多い人は放置しておくと突然死につながります。
HDL善玉40未満
LDL悪玉140以上
中性脂肪値が150以上だとまずいのです。
私も数値が良くないので実は他人事ではありません。
中性脂肪は生きていくうちで必要なものです。
体内の細胞が正常に働くために血液中に存在している。
悪いものではないけれど、大量にあるとよくないわけですね。
いつも食べているお菓子とかがよくないのはわかっているんです。
だから減らそうとは思っているのですが、なかなかうまくいきません。

シルバーウィーク

今年からはじまったシルバーウィーク。
連休をとれない職業の薬剤師としてはとくにありがたいとは思えません。
小さいお子さんをもつ親御さんなんかは、子供がいてぎゃくに大変だったとかも聞きましたね。(笑)
どこに行っても大変混雑していますしね。
でも今年はシルバーウィークの直前に北関東で水害があったので、ボランティアに行く人が多かったとのこと。
他力本願で申し訳ないのですが協力してくれる人が行く期間があったことはいいことでしょうね。
連休のおかげでいつもとは違うシフトでの勤務になりました。
そのせいか、見たいと思っていたテレビの放送をすっかり忘れてしまいました。
まさか曜日感覚が狂うなんてびっくりです。
そして今日も忘れてしまいがっかりしてしまいました。