作家刑事毒島

作家刑事毒島、作者は中山七里さんです。
作家とかその周辺で起きた殺人事件に出張ってくる毒島さん。
元刑事で現在は相談役員と作家さんを兼業しています。
小説家関係の事件が起きたときによばれがちです。(笑)
作家さんって変態ばかりって思っちゃいましたよ。
作家を目指す人は痛い人ばかりって説明は、そうなんだろうなぁと思うくらいの説得力です。
そして最後の犯人はさぁ、非常に残念です。
短編だったので、同じキャラクターがわき役で出てくるわけです。
言わば味方だったともいえる人が最終的に犯罪者になってしまうなんて。
シリーズもので長らく知っていたキャラというわけではありませんけど、非常に残念な逮捕でした。
毒島さんは面白いけどシリーズ化はしないのかなぁ。

コメントは受け付けていません。