図書館バーコード付きの本が遺棄

京都の山中に大量の図書館バーコード付きの本が遺棄されていたそうです。
図書館を日々利用する身としては腹立たしい事件です。
無断で持ち出されたものが遺棄されたのか、それとも除外本だったのか。
それはまだわからないそうです。
どちらにしても捨てるべき場所じゃないところに捨てるという行為は許されることではありません。
またに道路にいきなりゴミ袋があったりしますよね。
先日は布団が入っているのが道路にありましたよ。
人のおうちの真ん前にあったけれど、おそらくそこのお宅のものではないでしょう。
自分のところから手放したいにしても人の迷惑を考えないような人には天罰がくだってほしいです。
誰が片付けると思っているのでしょうかね。