子供のたちの為に

ランドセルが重すぎて腰痛になる子供たちがいるそうです。
ランドセル事体は軽量化しているけど教科書の厚みやサイズが大きくなっているからなんだそうです。
イラストや写真を多用していて、教科書の厚みは1から2割も増加している。
子供が2キロを持つのは大変です。
病院で診断書を貰って、ランドセルを背負わなくて良いという子もいるというのだから驚きです。
日本のランドセルがクール!と海外の人が好むというのを聞いたことがあります。
ファッションとして使うとか。
小6で接骨院に通うなんてアスリートみたい。
低学年の子は20キロから30キロで5キロを背負うのは厳しいし、熱中症対策で水筒持参するのでやはり重い。
子供のたちの為に学校側がなんとかするべきかもしれません。