子供の味覚障害

甘味、塩見、酸味、苦味で調査したところ約30%の子供に味覚障害があったことがわかったそうです。
349人のうち20%が酸っぱいがわからないかいずれか認識できないなど。
味覚認識ができない子供が増えているのはなんとなくわかる気がしますね。
子供だけじゃなくて大人にだって言えることであり、私自身も大きな味覚障害はないと自分で勝手に思っていますが少なからずあるかもしれないという不安はあります。
食生活に起因している可能性があって生活習慣病が主な原因です。
味覚を認識できない子供はファストフードや加工食品を好む、毎日ジュースを飲む、野菜を食べない、味の濃い食品を求めがちになっています。
子供がいない家庭でも大人も気を付けないといけませんね。