大人でもなる喘息

ぜんそくは子供の病気だと思っていませんか?
私の兄も子供のころは喘息もちだったので子供の病気という印象が強くあります。
どこをもってぜんそくが完治しかたというのは難しいとされています。
喘息は大人でも起こりうる気管支の慢性的な炎症です。
気管支が狭くなって通りにくくなってヒューヒューとなる。
喘息の患者は全国で15万人くらい。
亡くなる方は年間で約2000人。
いろんな原因がありますが、アレルギー、大気汚染、大気汚染、ウィルスなど。
季節ごとに危険な因子が違うというのも厄介なことです。
春の季節は花粉から喘息になることがあります。
花粉は大きいのでだいたい鼻で止まりますが気管に行くと危険。
夏は冷房、秋はハウスダスト、冬はインフルエンザです。