花粉症最前線

花粉の治療薬で代表的なものは抗ヒスタミン薬です。
その他に鼻噴霧用ステロイド薬というものもあります。
鼻噴霧用ステロイド薬は効果が強いが、小さなお子さんも使えるようになっています。
子供まで使えると聞くと大人の自分でも安心して使えるなと思います。
眠気や副作用がないものが出てきています。
花粉症への対策順。
花粉を避ける生活を送る。
薬による治療を開始する。
薬でも駄目な場合は手術で鼻の粘膜をレーザーで焼く。
しかし鼻の粘膜は再生してしまい元に戻ってしまいます。
アレルゲン免疫療法は皮下注射と舌下免疫療法があります。
原因となる抗原のエキスを2年から3年定期的に行います。
体を慣らして症状の軽減をはかります。
体が排除しようというしなければ花粉症の症状はでません。