温かいバリウム

冬に向けた今になって元気に活動していますか?
夏の間に冷たいものを食べていますよね。
食生活が引き起こす夏バテというのがあるんです。
夏の間に冷たいものをとりすぎると秋には胃に秋の夏バテが起きてしまいます。
温かいバリウムと氷の入った冷たいバリウムをそれぞれ飲むと胃には何が起きるのか。
温かいバリウムはものが入ってきて胃にたまると蠕動運動が見られる。
胃の働きとしてはリズミカルに動き良い状態です。
冷たいバリウムを飲むと、すぐに変化があります。
蠕動運動が緩やかになってしまいます。
温かいのが4回に対して冷たいのは2回
胃液と混ざるようにうごいて消化を促すのが普通。
冷たいものが入ると血流が鈍って胃の温度の37度から25度クリアになって動きが悪くなる
消化液にも悪影響が起きます。