関連痛ありますか?

体のどこかしらが痛いことは普通にあることだという人は多くありませんか?
それは本当にその箇所が痛いだけなのでしょうか。
実は他の場所のせいで痛いという現象がおきることがあります。
心臓に不具合がある場合に体や脳が間違ったところが痛いと認識させてしまうことを関連痛と言います。
脳の信号がほかにって不思議ですね。
腰が痛いと思ったら大腸が悪いなどということがあるんです。
さきほどのれいにあげた心臓が悪い場合に起きうる痛み箇所は…。
背中や、食べるときに飲みこみにくいなどののどの奥のつまり、心臓に近い方の肩(左肩)の痛み、あるいは胃の痛みがあげられます。
痛かったら検査に行くしかないんですね。
たいしたことはないと自己判断をしてしまうと手おくれになることがあります。