「忘年会スルー」ではなく「新年会スルー」

昨年末にTwitterで「忘年会スルー」なんて言葉が流行っていましたね。
私の職場は忘年会はしませんが、新年会は行います。
開始時間になっても現れない男性社員Lさんは、連絡しても出ず結局はきませんでした。
その前日に上司から注意を受けていたのですねたのでは?というのがみんなの予想でした。
社会人として無断で来ないなんてありえないですよね。
嘘でもいいから具合が悪いとかなんとかそれくらい連絡しますよね。
もともと、仕事が出来ないタイプで私たちからしたらフォローばかりさせられている人です。
転職して6年目くらいですが、高校生の子供がいる父親なのに情けない。
注意を受けたのが理由だとしても飲み会に参加すればわだかまりなんてなくなると思うのですが違うんですね。

ホームドアの取り付け

多くの駅でホームドアの取り付けを行っていますね。
どんな駅にでも導入できるロープ型というのをはじめてみました。
ただのロープ!!(笑)
何本かが重なっているけど、本当にロープなんですよ。
一見、かなりちゃちいけれど簡単にどこにでも設置できるのだから画期的ですね。
電車がきたときにどうなるのか?
私はロープがゆるむのかと思いましたが、それではひっかかって転ぶ人がたくさん出てきてしまうでしょう。
正解は、上に上がる!でした。
ああ、そうだね。やわらかいロープならそれが出来るわけね!
ちょっと身長が高い人は頭を気を付けないといけないかもしれないけど、高身長の人はそんなのにはなれているでしょうね。
でもロープだと飛び込みを防ぐことはできませんね。

体の土台ともいわれる距骨

体の土台ともいわれる距骨。
脛の下にある小さな骨のことですが、あまり有名でもないですよね。
距骨が傾くと足や腰の痛みの原因になってしまう大事な骨です。
めまい、頭痛、むくみの原因にもなり、全身のあらゆる不調をまねく恐れがあります。
動作のときに視点になって全体重を支えている骨なので、滑らかに歩けるのは距骨のおかげです。
負担がかかるのでその分傾きやすくなってしまいます。
あるべき位置をキープできずに傾くということです。
その傾きをカバーしようと、骨盤などがバランスを盗ろうとして全体の筋肉に負荷をかけて痛みやコリにつながります。
けっこう長く生きていますけど、体の仕組みって知らないものですね。
歳を取ったら体のケアも必要です。

マンションゴミ屋敷

ゴミ屋敷は本当に迷惑です。
近所のマンションからモノが落ちてくるなんて話ははじめて聞きました。
しかも家からモノがあふれたのではなく、人が投げているそうで悪質極まりないですね。
下の階の人は水を流されるので、ベランダにシャワーカーテンをつけている人がいるとか信じられないです。
廃棄物処理法の違反で逮捕された例もあるそうなので、警察が間に入るしかないと思いますよ。
話しを聞こうにもゴミがあって部屋に近づくこともできないなんて信じられないです。
一軒家じゃなくて、マンションの一室がゴミ屋敷・・・ゴミ部屋なんてパターンもあるなんて恐ろしいです。
災害が続くと住む場所がどれくらいの地盤なのか、周囲に川はあるのかなど気をつけるべきですが住民だと難しいですね。

開かずの踏切

開かずの踏切ってよく聞きますよね。
歩きの人は遮断器が下りていてもそれをくぐって渡ってしまうそうです。
朝の通学通勤では一分一秒でも惜しいのはわかります。
でもその踏切が問題だってわかっているんですよね。
だったら遠回りを先にすればいいのに。
とくに車や自転車バイクなど。
迂回ルートも混むだろうけど仕方がないですよ。
って、まあ、ひとごとだからこその発言かもしれません。
みんなが歩きで遮断器が下りてからも渡っているのなら、真似しちゃうかな。
引っ越しをしてくる前にこういうことがわかっていたら、住むところも考えますね。
一人暮らしをしたことがない私が言うのもなんですが。
家を選ぶっていろんなことを気にしないといけないから大変でしょうね。

母性の方が有名???

「女性」というのは基本的に子供が好き、という概念がありません?
父性よりも母性の方が有名というかポピュラーというか・・・
子供が好きだと言っておいた方が女性としてポイントが高い、という気もします。
子供は宝でありとても大切な存在だと思います。
何かの事件や事故で子供が巻き込まれたと聞くのとご老人が巻き込まれたというのでは、失礼ですけど気持ちに差が出てしまうくらい大切です。
でも街中で子供を見かけて変顔をして笑わそうとか、子供に近づくということはしません。
そういう事ををする人の方が素敵だなとは思うけど私はそんなキャラではないですし。
親戚の子供を抱こうともしないのは失礼なのかもしれないけど、やっぱり興味がないのだからしかたがありません。

夜中にチャイムが鳴る

自宅の近くにある学校が夜中にチャイムが鳴るんですよ。
またか!前にもあったんですよ。
チャイムが鳴る度に目が覚めて起きることになって寝不足ですよ。
せっかく早く寝たのに・・・。
いや、早く寝たからこれくらいですんだのかもしれませんし、早い時間に眠りが浅くなってきたのかもしれませんね。
ずーっと同じところに住んでいて、夜中にチャイムが鳴るなんてことはぜんぜんありませんでしたよ。
もちろん、自分が気が付かずに寝ていただけという可能性もありますよ。
でもそういう音には敏感で、家人が気が付かなくても私だけは気が付くということもあったのであまりないような気もするんです。
学校でチャイムとかシステムを管理する人が変わったのか?謎ばかりです。

過剰すぎるのは考え物

本当に日本人として生まれたことは本当に幸せな事だと感じることばかりです。
もちろん、日本人のダメなところはありますけど、いろいろな所で世界に比べればまだいいと思います。
オリンピック招致のときに話題になった「おもてなし」。
日本を代表する心だと思います。
落とし物が帰ってくる国、日本。
誇らしいじゃないですか。
しかし、某ホテルで宿泊客がわざと忘れて行くものまで3か月取っておく、海外に発送するために調べる時間がとられるなど、やりすぎだと思います。
国によっては忘れ物は自己責任と署名させられるホテルだってあるらしいのだから、そこまで保管するのは余計ですよ。
電車での忘れ物保管はいいと思うけど、持って帰るのが面倒で置いてくる輩がいる以上はもっと考えるべきです。

図書館バーコード付きの本が遺棄

京都の山中に大量の図書館バーコード付きの本が遺棄されていたそうです。
図書館を日々利用する身としては腹立たしい事件です。
無断で持ち出されたものが遺棄されたのか、それとも除外本だったのか。
それはまだわからないそうです。
どちらにしても捨てるべき場所じゃないところに捨てるという行為は許されることではありません。
またに道路にいきなりゴミ袋があったりしますよね。
先日は布団が入っているのが道路にありましたよ。
人のおうちの真ん前にあったけれど、おそらくそこのお宅のものではないでしょう。
自分のところから手放したいにしても人の迷惑を考えないような人には天罰がくだってほしいです。
誰が片付けると思っているのでしょうかね。

親切なことをしてあげる必要

別れるときに相手に言いたい事がいろいろありました。
あの時にこう思っていたとか。
感情的にならないように完結に分かりやすく伝えるにはどうしたらいいのかなどなど。
振り返ってみると普通の恋愛というよりも我慢している事の方が多かった。
でも我慢しているという自覚よりも、多忙な相手だから仕方がないという気持ちで納得していた状態。
今もそう思うけれど、半年後、一年後にはそれは不満にかわっていただろうな。
そんな気持ちを伝えたいと思って、つらつら考えていたけれどふと気が付いた。
相手のそういう所を指摘したら多かれ少なかれ改善しようとするでしょう。
そしたら他の誰かとうまくいくかもしれない。
そんな親切なことをしてあげる必要はないのかなと思いはじめました。