暑さとコロナウィルス

暑さとコロナウィルス
今年は食中毒が増えているみたいです。
細菌性の食中毒が暑くなると増えてくるようですよ。
コロナ過のためにテイクアウトを利用している人が増えていますよね。
しかしテイクアウトをはじめたばかりのお店が多く、対策不足なところもあるようです。
飲食店が店外販売をはじめるのに許可は必要がないので乗り出すお店が多い。
ガイドラインはできても、罰則がない状況。
保冷剤とかの対策の必要があっても、販売するのに高くなったらお客さんがこないでしょうからお店としては難しいでしょうね。
でもそこを怠ると食中毒という大きな問題が発生してしまいます。
まあ、お店がどんなにがんばっても、購入したお客さんがすぐに食べなかったりして引き起こすこともありますからね。

寝苦しい季節

寝苦しい季節がやってまいりました~。
いや、昨夜は暑いというよりは涼しいくらいでした。
それでも二時間くらい寝たら目が覚めてしまいます。
寝始めたときは涼しかったから少ししか窓を開けていなかったら、いつの間にか暑くなっていましたよ。
この季節は空気がこもると嫌ですね。
一応は梅雨だから湿気が多いのも問題です。
カラッとした暑さなんてほとんど体験したことがないので、夏なんて大嫌いですよ。
せめてこの湿度がなんとか解消されればいいのに。
今年はオリンピックが延期になってしまいましたが、日本にきた世界の人は蒸し暑い最悪の日本を経験するのかと思うとちょっと恥ずかしいです。
自室が他の部屋よりもかなり高いので、部屋の中で熱中症にならないように気を付けなければなりません。

半額シールを無断で

半額シールを無断で貼り換えて逮捕された50代男性がいるようです。
通常価格から半額にするってすごいですね。
割引になるシールを貼られるまで待つ人や、貼る店員を追いかける人もいるそうな魅惑のシール。
落ちていた半額シールを貼ってレジに貼っただけ
と主張していたとか情けない。
しかし、落ちていたものを貼ったとしても犯罪になり詐欺行為が成立するようです。
ぜんぜん言い訳になっていなかったということですね。
この被害店舗はこれまでも同様の被害があったとか。
いずれも防犯カメラに映っていたのは容疑者と似ていて手配書まであったなんて常習犯なんでしょうね。
アルバイト感覚でネット販売をしていたようですがそんなの長く続かないですよね。

今一番貰って嬉しいプレゼント

職場でマスクを一般的よりも安く買えるという情報がありました。
まだ予備はあるけれど、いったいいつになったら自分で普通に購入できるようになるんだろうかという不安があるので考えてしまいます。
もう以前のように100円で30枚を買えるなんてことはずっとこないのかもしれませんし。
そんな中で、仕入れたマスクを従業員全員に無償プレゼントされました。
ここに務めていてはじめて良かったと思いましたよ。(笑)
現金のほかに、今一番貰って嬉しいプレゼントじゃないですか?
まさかこんなことをしてくれるとは思いもよらず、びっくりしました。
いったい誰の発案かと、みんなで話しをしてしまいましたよ。
あとその他にはやっぱり世間よりはかなり安く買えるみたいなので良かったです。

指に出来るササクレ

指に出来るササクレって小さいのに痛いですよね。
そして小さき負傷も、見た目はたいしたことがないのに痛い。
指先って神経が過敏なんでしょうね。
それで今、困っているのは左手の人差し指、第一関節のあたりにトゲが刺さっているような痛みがあることです。
何か硬いものが刺さっているようなのに、入り口が見つからないので取りようがない。
嫌だなぁと思うことがもうひとつ。
その指を見るのに眼鏡越しじゃなくて裸眼で目を細めて見る方が確実に見える。
母親と同じくらいの年齢の先輩薬剤師Lさんが、以前やっていたんですよ。
眼鏡をはずして、じーっと見ている姿を私は「おばあさんみたいだな」と思いました。
私が今それをやっているということに衝撃を受けましたよ・・・

作家刑事毒島

作家刑事毒島、作者は中山七里さんです。
作家とかその周辺で起きた殺人事件に出張ってくる毒島さん。
元刑事で現在は相談役員と作家さんを兼業しています。
小説家関係の事件が起きたときによばれがちです。(笑)
作家さんって変態ばかりって思っちゃいましたよ。
作家を目指す人は痛い人ばかりって説明は、そうなんだろうなぁと思うくらいの説得力です。
そして最後の犯人はさぁ、非常に残念です。
短編だったので、同じキャラクターがわき役で出てくるわけです。
言わば味方だったともいえる人が最終的に犯罪者になってしまうなんて。
シリーズもので長らく知っていたキャラというわけではありませんけど、非常に残念な逮捕でした。
毒島さんは面白いけどシリーズ化はしないのかなぁ。

「忘年会スルー」ではなく「新年会スルー」

昨年末にTwitterで「忘年会スルー」なんて言葉が流行っていましたね。
私の職場は忘年会はしませんが、新年会は行います。
開始時間になっても現れない男性社員Lさんは、連絡しても出ず結局はきませんでした。
その前日に上司から注意を受けていたのですねたのでは?というのがみんなの予想でした。
社会人として無断で来ないなんてありえないですよね。
嘘でもいいから具合が悪いとかなんとかそれくらい連絡しますよね。
もともと、仕事が出来ないタイプで私たちからしたらフォローばかりさせられている人です。
転職して6年目くらいですが、高校生の子供がいる父親なのに情けない。
注意を受けたのが理由だとしても飲み会に参加すればわだかまりなんてなくなると思うのですが違うんですね。

ホームドアの取り付け

多くの駅でホームドアの取り付けを行っていますね。
どんな駅にでも導入できるロープ型というのをはじめてみました。
ただのロープ!!(笑)
何本かが重なっているけど、本当にロープなんですよ。
一見、かなりちゃちいけれど簡単にどこにでも設置できるのだから画期的ですね。
電車がきたときにどうなるのか?
私はロープがゆるむのかと思いましたが、それではひっかかって転ぶ人がたくさん出てきてしまうでしょう。
正解は、上に上がる!でした。
ああ、そうだね。やわらかいロープならそれが出来るわけね!
ちょっと身長が高い人は頭を気を付けないといけないかもしれないけど、高身長の人はそんなのにはなれているでしょうね。
でもロープだと飛び込みを防ぐことはできませんね。

体の土台ともいわれる距骨

体の土台ともいわれる距骨。
脛の下にある小さな骨のことですが、あまり有名でもないですよね。
距骨が傾くと足や腰の痛みの原因になってしまう大事な骨です。
めまい、頭痛、むくみの原因にもなり、全身のあらゆる不調をまねく恐れがあります。
動作のときに視点になって全体重を支えている骨なので、滑らかに歩けるのは距骨のおかげです。
負担がかかるのでその分傾きやすくなってしまいます。
あるべき位置をキープできずに傾くということです。
その傾きをカバーしようと、骨盤などがバランスを盗ろうとして全体の筋肉に負荷をかけて痛みやコリにつながります。
けっこう長く生きていますけど、体の仕組みって知らないものですね。
歳を取ったら体のケアも必要です。

マンションゴミ屋敷

ゴミ屋敷は本当に迷惑です。
近所のマンションからモノが落ちてくるなんて話ははじめて聞きました。
しかも家からモノがあふれたのではなく、人が投げているそうで悪質極まりないですね。
下の階の人は水を流されるので、ベランダにシャワーカーテンをつけている人がいるとか信じられないです。
廃棄物処理法の違反で逮捕された例もあるそうなので、警察が間に入るしかないと思いますよ。
話しを聞こうにもゴミがあって部屋に近づくこともできないなんて信じられないです。
一軒家じゃなくて、マンションの一室がゴミ屋敷・・・ゴミ部屋なんてパターンもあるなんて恐ろしいです。
災害が続くと住む場所がどれくらいの地盤なのか、周囲に川はあるのかなど気をつけるべきですが住民だと難しいですね。